• kmazda

4報目(共著含む)の論文を出しました

最終更新: 2020年5月9日

ご無沙汰しております。

もうすぐで初期研修が始まってから1年、そこそこ楽しく色々なことをさせてもらっています。


先日、2ndオーサーの論文が出ました↓ (1stのも早く出せるよう頑張ります…)。

https://zoologicalletters.biomedcentral.com/articles/10.1186/s40851-020-00155-7

これまでの研究で使ってきたカブトムシのツノではなく、ツノゼミという昆虫の論文になります。

ツノゼミのヘルメット("ツノ"の部分)の形成過程において、一度ほぼ同じ形の”ミニチュア”ができているよ、という話になります。

ぜひ読んでいただけると嬉しいです。

80回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

論文がプレプリントに出ました

先日、論文がプレプリントに出ました。 Computational analyses decipher the primordial folding coding the 3D structure of the beetle horn 2017年の論文(Complex furrows in a 2D epithelial sheet code the 3D structure of a beetle

社会人大学院生になります

4月より社会人大学院生として大阪大学に入学することになりました。 初期研修医をしながらになるため、研究に全振りすることはできないですが、自分のペースで研究を進めていこうと思います。引き続き、カブトムシをはじめとする外骨格生物の形態形成について研究していく予定です。 成果をまた報告できるよう、頑張ります。